私は絵筆を折った

元低収入自称イラストレーターがイラストレーター志望の方に現実を教えるブログです。

何故イラストレーターに関する記事を書こうと思ったか

結論から言います。

 

実力に対して対価が異常に安すぎるので暮らしていけないからです。

あと商業のイラストは一部を除きほぼ描く側が思ってるほど依頼主は個性を求めていません。一部の有名なイラストレーター以外は収益が出るイラストを安く求めており、数を集めてるだけなのです。ゲーム系はほぼそうですね。

 

私自身美術系の高校卒業後、大学に行く学力もお金も無かったのでとある地元のデザイン専門学校に行きその後業務委託としてイラストのお仕事を請け負いながらマクドナルドで働いていました。

 

実は専門学校似通っている間、ゲーム会社で1年ほど当時ソーシャルゲーム全盛期を少し過ぎた2013年頃に主にゲームのイラストを請け負う会社にインターン(実際は歩合制のバイト)をしていました。

 

そこは下請けの会社だったので泊り込み当たり前の状況で、インターン生や社員含め皆会社で日付線超えてもずっと仕事をしており今思えば酷い扱いだなーと思いますがあの当時はアホな私はインターンがどんどん辞めていく中、一番最後まで続けていました。

 

その結果、絵を描く際に仕様書がないと描けなくなりました。

 

お金がもらえない絵は自分の好きなキャラでも描きたくなくなっちゃいました。まぁ元々お金が好きなのもありますが、絵を描くのが好きなのではなくだんだん稼ぐためのスキルの一種でしかなくなってしまったのです。事務で言うところのExcelとかword使えます的な感じでCLIPSTUDIOやPhotoshop使えますよ的なね。

 

私は当時こう思いました。

 

「結局商業でやっていく上で上手いのは大前提だけど、私は上手い訳じゃないから需要のあるイラストを描けるようになろう」

 

とね。

 

しかしこれが今後学校卒業後の私を苦しめることになります。

 

いろんな会社にポートフォリオを送りまくり、案件を受けては実績になりそうな案件もそいじゃない案件もとにかく受けて経験にするんだと意気込んでいたところでした。フリーランスとして本格的にイラストを描き始めて2年程、こちらのミス以外での異常なほどのリテイク、夜中の2時に緊急のリテイクの依頼、どう見ても本人のテイスト無視のイラスト依頼ゲームに関しての関心が薄れていくのです。

 

さらに言うとゲームや漫画の依頼は基本成人向けや版権物ものの絵柄合せが8割で実績公開が難しいものがかなり多かったのも理由ですね。しかもネームバリューが低い案件は価格交渉も効かず安い。女性向けだと男性向けの単価の6分の1なことも多いかな?半分行けばいいね的な。

 

「そういやゲームの仕事はするけど、ゲームは全然しないなぁ・・・しんどいし休日やリテイク待ちはずっと寝てるか親と話してるな」

 

となってきました。更に

 

「このままでいいのかなぁ・・・在宅で仕事を受けるのはいいけど、しんどいなぁ。しかもマックでバイトも掛け持ちだししんどい・・・」

 

実際イラストレーターって夜型人間多いですし、愛媛だと同業者がいないのでなかなか相談に乗ってくれる方もそうそういないのです。それにフリーランスって言葉もそこまで広まってないですし。それは神奈川に引っ越した今もそうでした。

 

そんな私に転機が訪れたのは今から2、3年程前に私が以前作っていたLINE着せ替えでした。

 

実物はこちらです↓

https://line.me/S/shop/theme/detail?id=0687b81d-5a1b-42c2-9d32-4686c1f7f084

 

このLINE着せ替えを見た当時のクライアントさんが直接Twitter経由で仕事をくれたので今までの仲介通しての案件と違い、ピンハネのない直接案件を受けることができました。仕事の詳細は伏せますが、実はデザインの仕事はこれ以降全くしなくなりました。この仕事がきっかけで今の夫に出会えたり引越しができたのでもうデザインの仕事をするより今後の未来を考えていくいいきっかけになりました。

 

・・そもそもデザインの仕事がしたいと思わなくなってしまったので(笑)これが答えですね。

 

まぁ実際びっくりしたのですが、私のメールチェックとコピーしてたら専門知識なくても時給1300円も発生するならこっちの方が楽だし残業代も発生するので仕組みとかお金の勉強しながらお金を増やしていくほうが現実的かななんて思いました。

 

それに2018年に東京でデザインやゲーム関係で転職活動した際に感じたのは、今イラストレーターやデザイナーは5年前以上に供給過剰過ぎな上、勤務時間は物凄く長く単価が下がってるように見えました。

3年その会社で働ければいい方で基本正社員になるのが難しい職業なので今後正社員を目指すなら中堅狙いでもマネージメント学んでいく意欲持ってかなりの大手に行けるくらいの実力がないと無理な業界ですね。

 

実際ゲーム業界のシェアが今海外に移ってるように見えるのでまぁ今後ゲーム業界、デザイン業界で働こうとしている人、フリーでデザイナーしたいなと思う方は海外の企業を相手することをオススメしますね。

 

んでイラストレーター系の記事にもよくあるようになるべく安売りしないように。どんな商売でも一緒ですがマックの客層と高級店の客層見たらわかりますが安い仕事は客が糞なことが多いです。

 

そんなわけでこの記事読んで仕事でイラストレーターやデザイナー辞めよーって考えるなら続かないでしょうね。まぁそんなもんだと思います。逆にそんなあなたは頭いいと思いますね。

 

それでも目指そうと考えるなら頑張ってくださいね!

 

じゃあの~